FX攻略法で安定した稼ぎ

FX会社の選び方について知りたい »« FXは比較をしてから決めよう

FXに出てくるマージンコールとは?

FXに良く出てくるマージンコールとは、一体どんな物なのでしょうか?
これは預け入れた証拠金の金額が、現在の含み損を差し引いたとき損失が50%以上になると、メールと取引画面で知らせてくれる便利な機能なんです。
このマージンコールがあるおかげで、知らないうちに損失を重ねてしまうといったことを防げるのでとても助かります。
この機能を設けている会社を選んだ方が、損失を積み重ねていくこともないので安心して使う事が出来ますよ。


FX のロスカットについて

FXで取引をしているときにマージンコールが出てきたら、どうすればいいのでしょうか。
マージンコールが出てきたら、決められた時刻までに使いの証拠金を預け入れる必要があります。
そのまま放置したままにしてしまうと、ロスカットされてしまうので注意して下さい。
ロスカットと言うのは、強制的に決済してしまうものですのでそれでいいなら大丈夫ですが、困る方はマージンコールが来たらすぐに対処しましょう。


楽しく追及していこう

FXはルールを覚えたら簡単に行う事が出来ますので、まずは軽くでもいいのでルールやシステムについて学びましょう。
最初は少額投資から行なって、少しずつ掴んで来たら徐々に投資金額をあげていくのがいいですね。
どうしたら利益を出すことが出来るのか、どうすれば損失を出さなくて済むのかについて追及をしながら取引をするといいかもしれません。

2014年3月14日 at 8:36 PM
Commenting is closed but you may trackback