FX攻略法で安定した稼ぎ

FXは初心者でも損失を限定させながら取引ができる

初心者の方にありがちなのが、損切りをしないという点でしょう。これは、株式でもFXでも同じです。しかし、FXにも最近は損失を限定させる管理方法が確立されてきているので、初心者の方でも損失を限定させながら、取引をすることができるようになりました。ですので、リスク管理も最初から出来るようになったのです。


<ストップロス注文を上手に利用>

損失が出始めましたら、ストップロス注文を上手に利用して損切りを行っていきましょう。ストップロスはある一定の価格もしくは値段に到達したら、損切りを行っていくという注文です。そのためにはあらかじめ自分が損を切りたいラインを決めておく必要があります。


<大体5%くらいが損切りライン>

損切りのラインは大体投資額に対して5%と言われています。これくらいの損失ですと再起しやすく、しっかりと資金を保全することができるラインなのです。FXも同様に5%の損失が出始めましたら躊躇なくストップロス注文を出しましょう。また、15%ラインは再起不能なラインと呼ばれており、元の資金に回復するまで時間が掛ると言われています。初心者はFXにおいてもしっかりとリスク管理をして資金を保全しながら投資をしていきましょう。

2014年5月30日 at 1:27 PM Comments (0)